eviday o'lday


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--



657  旅ノ十 
厳島には船で渡るため、船着き場まで路面電車乗る

着くと、見覚えのある色付きの像が眼前に。。

蘭陵王

イヤホン外せばこの旅のプレイリストと正にリンクする蘭陵王の笛の音が流れてる


船は着き、厳島上陸

世界遺産の厳島神社は割とあっさり、しかししっかりお参りし、流れて隣接する大願寺へ
観光客の外国人が多い 朱色 広い


厳島神社は宗像三女神として祀ってたけど、大願寺は弁才天 もとは一緒と言われてる

明治時代まで一緒にしてたのを政府が、もともといた神様と外から来た仏様は別!と分けたんだそう

その後、政府や軍部によって国家神道として戦争への意識統一の為に利用され
(天皇は神の子孫であり、神であるから、国民は命をかけて守り抜けみたいな)
敗戦後はGHQが、危険な軍国を形作る要素になったと、教科書を黒く塗った

婆ちゃんに聞くと小学生の頃は教科書で神様の事も習ったそうだ 今は無いのか?と不思議がっていた



でも、仏教と神道を分けたのも何となく理解できる 
大陸から入ってきた仏教は島国土着の神秘世界を包み込んでしまえる大きさがある 


光る神々の上にさらに仏が燦然といらっしゃる と。


奈良で神道スタイルの弁天様を訪ねて、特に山間の村っていう環境もあったと思うが
どこか排他的で、そうする事によって精神の拠り所を大切に守ってきたんだなと感じた


仏教は世界中へ布教は広がっているが、神道は日本だけなんじゃないかな 

性質の違いが解る



神道は土着的信仰  仏教は哲学



と、長くなったけど大願寺の九頭龍の様な立派な松 妙な高揚あってここの庭にだいぶ長い時間居た 

そうそう こうでなくちゃって充実感

itsukushima-1330607.jpg
itsukushima-1330566.jpg
itsukushima-1330596.jpg
itsukushima-1330627.jpg
itsukushima-1330622.jpg
itsukushima-1330630.jpg
itsukushima-1330586.jpg

スポンサーサイト
2011/06/22 04:51 | コメント(0)



656 旅ノ九
3月10日 西日本でも最大級のサウナ、カプセルホテルに泊まる 
広島行ったらあそこまた泊まるだろうな 風呂もサウナも露天もばっちり大きくて良かった 
歓楽街にある大きな老舗っぽいサウナビル オススメです


就寝前に、仕事のデータ整理終わって豪リコメンドで気になってたCRY BABYを観る

すると豪から電話で 六本木の奨ちゃんの店で84会やるから行こうみたいな話した 


カプセルちょっと暑くて喉かわく


itsukushima-1330488.jpg
itsukushima-1330470.jpg
itsukushima-1330499.jpg
itsukushima-1330507.jpg
itsukushima-1330513.jpg

2011/06/22 03:44 | コメント(0)



655 0529 亘理町  15
被災地を訪れ初めて純粋に楽しい時間が過ごせた



圧倒的なこども達のパワーと、それを支える両親 父親は同い年だ 

今回の震災を考えると「繋がり」の大切さを教えられる



自分の家族 多くの友人 恩師や恋人 無事を確認すること

皆と再会して、生きてまた会えた事を喜びあった「繋がり」の再確認



被災の状況を一ヶ月おきに現地で見てきて

特に二度目から
的確に言葉で言い表せない、というか自分の中で事態や状態を捉えることができない

痛烈な実感の無さ

(実際 3110247俺は広島にいて微塵すら揺れなかった)



けど、今回被災地訪れて同い年の父親が家を失い、奥さん、3人のこども、祖父を養っている現状を見た

特に

「こども」ってなんだろうと。


手に負えぬ程やんちゃなこどもらが 抱えきれぬ喪失を忘れさせる、まばゆい光を発していた



友と手をとりあう横の「繋がり」だけでなく


家族、一族としての縦の「繋がり」がある事に気づいた




初めてだ

命のリレーや、命のバトンだ とか外を流れる言葉は自分に全く入ってこなかったけれど



2年後には壊される仮設住宅で、螺旋状に走り回る光を見た



日曜夜6:27  時間もバッチリだった



watari  0529 -1400817
この写真は次男ゆうきが撮影した



そして
人災である原発事故で

これから生まれてくる生命 これから大きくなるこどもを

偽りの情報のもとに
放射能の危険にさらす事は

日本という国を引き継いでゆく人間を殺すってことだ


こんなに大きいシステムの歪みに一体どうすりゃいいのかということ



今そこ。



そして今回、被災地へと腕時計をたくさん用意手配してくれたカックスに感謝を。
繋がったぜ~!!

2011/06/09 03:13 | コメント(0)



654  0529 亘理町 12
喧嘩の後は美術の時間



俺がりーちゃんの似顔絵を描く間 大人は次男の装備を補強 ふみやは奥さんを描いた(似てる!)



昼に横山の車を撮ってた時、高知県警のパトカーから声かけられて(荒らしと勘違いされたと思うが)

その場面の写真を液晶で見た、まだ4歳の次男から警察とのやり取りに関する詳細な尋問を受ける


4歳であの声のしゃがれ方はタダモノじゃないかもな~
笑顔は天使


watari  0529 -1400873
watari  0529 -1400872
watari  0529 -1400874
watari  0529 -1400876
watari  0529 -1400880
watari  0529 -1400883
watari  0529 -1400887
watari  0529 -1400888
watari  0529 -1400889
watari  0529 -1400890
watari  0529 -1400895
watari  0529 -1400896
watari  0529 -1400898
watari  0529 -1400899

2011/06/09 03:03 | コメント(0)



653 0529 亘理町 13
飯食ったらすぐ喧嘩!

watari  0529 -1400852
watari  0529 -1400861
watari  0529 -1400863
watari  0529 -1400864
watari  0529 -1400865
watari  0529 -1400868
watari  0529 -1400869
watari  0529 -1400871

2011/06/09 01:29 | コメント(0)



652 0529 亘理町 12
晩ご飯にいただいたカレーと牡蠣汁 ほんとにうまい 

これ書いてる今も思い出してあのツバ出る

watari  0529 -1400848
watari  0529 -1400847
watari  0529 -1400844
watari  0529 -1400849
watari  0529 -1400850

2011/06/09 01:27 | コメント(0)



651 0529 亘理町 11
カレーのるうを買ってきてとの連絡でスーパーへ立ち寄る

れいととりーちゃんがはしゃぎまくって 

優しすぎる神田は結局
watari  0529 -1400783
watari  0529 -1400792
watari  0529 -1400794
watari  0529 -1400795
watari  0529 -1400801
watari  0529 -1400803
watari  0529 -1400809

笑わせてもらった!!こどもは本当にすんごい力持ってる! 

2011/06/06 04:03 | コメント(0)



650 0529 亘理町 10
帰り道 

横山の零戦どくろの入れ墨

watari  0529 -1400751
watari  0529 -1400752
watari  0529 -1400758
watari  0529 -1400760
watari  0529 -1400769
watari  0529 -1400770
watari  0529 -1400780
watari  0529 -1400776

2011/06/06 02:06 | コメント(0)



649  0529 亘理町 9
到着

ここは福島県浜通り

津波の破壊力は凄まじく防波堤、道路もろともごっそり無くなっていた 

原発の方へ鳥は飛んでいく

watari  0529 -1400717
watari  0529 -1400718
watari  0529 -1400721
watari  0529 -1400722
watari  0529 -1400736
watari  0529 -1400737
watari  0529 -1400742
watari  0529 -1400745

2011/06/06 02:01 | コメント(0)



648 0529 亘理町 8
向かう途中

watari  0529 -1400687
watari  0529 -1400689
watari  0529 -1400691
watari  0529 -1400693
watari  0529 -1400696
watari  0529 -1400700
watari  0529 -1400701
watari  0529 -1400708
watari  0529 -1400762
watari  0529 -1400714
watari  0529 -1400715

2011/06/06 01:51 | コメント(0)



647 0529 亘理町 7
横山ん家の重機が横たわる一帯があった

横たわるトラックの荷台が舞台みたいだなと話してたら、れいとがすかさず戯けて踊る

watari  0529 -1400668
watari  0529 -1400671
watari  0529 -1400675
watari  0529 -1400686
watari  0529 -1400678

2011/06/06 01:45 | コメント(0)



646  0529 亘理町 6
その道路へ向かう途中 横山のキャデラックを発見

watari  0529 -1400645
watari  0529 -1400649
watari  0529 -1400651
watari  0529 -1400656
watari  0529 -1400657
watari  0529 -1400660
watari  0529 -1400663
watari  0529 -1400667

2011/06/06 01:38 | コメント(0)



645  0529  亘理町 5
神田の家を出て

津波で破壊された道路へ向かう

watari  0529 -1400584
watari  0529 -1400585
watari  0529 -1400592
watari  0529 -1400595
watari  0529 -1400596
watari  0529 -1400599
watari  0529 -1400606
watari  0529 -1400611
watari  0529 -1400612
watari  0529 -1400618
watari  0529 -1400619
watari  0529 -1400620

2011/06/06 01:31 | コメント(0)



644  0529  亘理町 4
神田の家を見に行った 子供たちもついてくる

ひと月前に訪れた時には屋根は崩れながらも建物はあった
今はもうそこに何もない

神田の親父さんに腕時計を渡せた 

結構似合ってると思う。

watari  0529 -1400513
watari  0529 -1400520
watari  0529 -1400521
watari  0529 -1400522
watari  0529 -1400526
watari  0529 -1400531
watari  0529 -1400536
watari  0529 -1400534
watari  0529 -1400539
watari  0529 -1400541
watari  0529 -1400544
watari  0529 -1400550
watari  0529 -1400555
watari  0529 -1400562
watari  0529 -1400557
watari  0529 -1400568
watari  0529 -1400569
watari  0529 -1400582
watari  0529 -1400566
watari  0529 -1400574
watari  0529 -1400570

2011/06/06 00:28 | コメント(0)



643 0529 亘理町 3
ふみや宅に着くと、元気すぎる3兄弟が待っていた

ほんと、もう無茶苦茶活気が溢れてて
瞬間瞬間に精一杯生きてるのを楽しんでる
疲れたらすぐ寝る みたいな笑

長男が甘えん坊 

次男がイケイケ 連れてる友達もかなりドライ 4歳にして既に反抗期むかえてた

長女が豪胆 

ここは仮設のパワースポットって言っていいかもわかんない


あとデジタルの時間合わせ方わかんないのあって、目黒と苦戦しまくった笑

こんな楽しい被災地の時間は初めてだ!! こどもってすごい

watari  0529 -1400327
watari  0529 -1400328
watari  0529 -1400332
watari  0529 -1400336
watari  0529 -1400339
watari  0529 -1400347
watari  0529 -1400349
watari  0529 -1400355
watari  0529 -1400356
watari  0529 -1400372
watari  0529 -1400382
watari  0529 -1400390
watari  0529 -1400384
watari  0529 -1400392
watari  0529 -1400396
watari  0529 -1400399
watari  0529 -1400407
watari  0529 -1400409
watari  0529 -1400410
watari  0529 -1400414
watari  0529 -1400429
watari  0529 -1400441
watari  0529 -1400451
watari  0529 -1400458
watari  0529 -1400460
watari  0529 -1400467
watari  0529 -1400478
watari  0529 -1400486
watari  0529 -1400487
watari  0529 -1400488
watari  0529 -1400493
watari  0529 -1400501
watari  0529 -1400508

2011/06/04 15:20 | コメント(0)



642 0529 亘理町 2
ふみや宅に向かう途中にも腕時計を配った 

急に人が集まりすぎて、ちょっとやばいかなあ とか思ってた
何も起こらずむしろ笑いや、気持ちいい挨拶がとびかった

サイズが合わない時計に

「百姓の腕だから太くてごめんなあ」

なんて言われたりした

watari  0529 -1400280
watari  0529 -1400287
watari  0529 -1400288
watari  0529 -1400299
watari  0529 -1400303
watari  0529 -1400304
watari  0529 -1400312
watari  0529 -1400314
watari  0529 -1400319
watari  0529 -1400324


2011/06/04 14:49 | コメント(0)



641 0529 亘理町
カックスに集めてもらった時計を届けに亘理郡 亘理町に行ってきた

ほとんどの友人が避難所を出て仮設住宅に入居していた
この日は台風が近くて雨も風も怪しかった

まず、もんちゃん宅で時計を分けあった

watari  0529 -1400242
watari  0529 -1400243
watari  0529 -1400247
watari  0529 -1400257
watari  0529 -1400241
watari  0529 -1400262
watari  0529 -1400267
watari  0529 -1400270
watari  0529 -1400275
watari  0529 -1400278

2011/06/04 14:36 | コメント(0)


 + 




---【Login】
copyright © 2005 Powered By FC2 : Arranged by cadet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。